廃車の流れについて

廃車の流れ

廃車を業者に任せたい場合、問い合わせ及び見積書等で検討することになります。そのためには、まずは手元に車検証を用意して、できれば車の概観(車の傷や状況)、内装の状況(シートやオーディアオ・カーナビ等)と停めてある場所の全体写真を数枚撮ってから、それらを元にメールで問い合わせをしましょう。その際メール本文に車検証の内容を記載し、撮った写真を添付して見積り等を問い合わせしましょう。

(問い合わせの際に必ず確認する内容)

廃車の流れについて

(問い合わせの際に必ず確認する内容)

廃車せざるを得ない事故車や、初期登録より10年経過し、10万キロを超えた過走行の車を自動車 解体や廃車を扱っている業者に依頼する際には事前にメール等で自動車税等がいくら戻ってくるのかを必ず確認。自分で調べることもできますが、総額を調べるのは結構面倒なので、自動車 解体業者に調べてもらいましょう。

車が動く場合は自動車 解体業者に持込すること

車が動く場合には自動車 解体業者に持込んだ方が余計な費用がかからないで済みます。料金的には1万円くらいの費用が浮くことになります。

またその際、車を置いていく場合、帰りの送りがあるかどうかも事前に確認した方がいいでしょう。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車で損をしない業者の選び方. All rights reserved.

アクセスランキング

廃車買取りで損しない業者の選びかた

廃車のさいには無料の一括無料査定で高額売却先をみつけよう
車の売却・買取査定で20万円も査定額をUPさせる方法をあなたは知っていますか?

 >廃車買取りで損しない業者の選びかたTOP > 廃車の流れについて

事故車の売却について