自動車 解体業界の料金相場

自動車 解体の際の料金について

自動車 解体せざるを得ない事故車や、故障車の場合、10万キロを超えた多走行車や初期登録から10年以上経過したものは買取り業者でもディーラー等の下取りでも値段はつかないケースがほとんどです。その場合には自動車 解体や廃車を扱っている業者に依頼することを検討しましょう。事故車売却はもちろん放置車両や故障車の廃車手続きも、あわせて業者に任せた場合の料金について下記に記載いたします。

自動車 解体の際のチェック項目

運送料金は通常、13,000円前後です。移動距離や置いてある場所によっては高くなったり安くなったりします。特にクレーン車による作業が必要な場合には通常2万円以上の追加料金となりますので、事前に置いてある場所の地図、状況写真を事前に用意し、見積りを取りましょう。またあわせて一時抹消登録等の代行料金についても確認する必要があります。通常は5,000円前後ですので、自分で行うのが面倒な場合には代行してもらいましょう。

車両本体の価格については事故や故障の状況・年式・車種・エンジン形式・ミッションの種類によって異なります。エンジンメンテナンスが楽なディーゼルやマニュアルミッションの方が海外での需要が高いため部品としての価値があります。通常、買取専門店ではそこまで価値をつけてはもらえませんが、自動車 解体業者では査定に影響しますので、事前に業者に伝えて見積もりしましょう。

自動車 解体・廃車の際に中でも重要なのが、リサイクル料金・税金の還付金です。業者に帰属してしまうのか、依頼者にきちん支払われるかを確認しましょう。またリサイクル料金・税金の還付金+抹消料金の総額についても事前に問い合わせた際に確認したほうがよいでしょう。

(1)運送料金:13,000円前後(クレーン車が必要な場合、場所・距離により2万円以上の追加料金)

(2)抹消料金(抹消手続きを代行する場合の料金。基本料金が5,000円前後

(3)車両本体の価格:0〜数万円

(4)リサイクル料金・税金の還付金:0〜100,000円前後の還付金

自動車 解体業者に依頼してもリサイクル料金・税金の還付金以外の合計金額は0円かもしれません。但しリサイクル料金・税金の還付金の代行手続きを行ってもらえば廃車月にもよりますが0〜100,000円前後の還付金が戻ってくる可能性がありますので、まずはメール等で見積り相談すると良いでしょう。

料金相場の関連記事

クルマの維持費は結構かかる

自動車重量税が変更

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車で損をしない業者の選び方. All rights reserved.

アクセスランキング

廃車買取りで損しない業者の選びかた

廃車のさいには無料の一括無料査定で高額売却先をみつけよう
車の売却・買取査定で20万円も査定額をUPさせる方法をあなたは知っていますか?

 >廃車買取りで損しない業者の選びかたTOP  > 料金相場

事故車の売却について