バッテリー交換の効果とは?あなたの想像を超えるかも

バッテリーあがりはある日突然に

JAFの出動統計では、一般道でのクルマのトラブルで一番多いのがバッテリー上がりです。徒歩で出掛けた場合、歩いて帰れる距離なので問題ありませんが、クルマで出掛けてバッテリー上がりになると大変です。昼間ならクルマ通りも多いので、JAFを呼ばなくても助けてもらえるかもしれませんが、クルマ通りの少ない場所でバッテリー上がりにでもなったら、困ってしまいますよね。

また、朝の通勤前や、急用で出掛けなければいけない時間だったりしたら、ホント大変です。

大体、新車なら3年毎、中古車なら購入時にバッテリー交換をしておくのが安全です。バッテリー交換によりメリットは「バッテリー上がりの心配がなくなる」ことが大きいのですが、実はそれだけではありません。


バッテリーを高性能のものにしなくても、新しいものに交換するだけで、クルマに乗ってアクセルを踏んだときのレスポンスが断然良くなります。オイル

交換しても、タイヤを交換しても、その違いが分からない人でも、分かるほどです。平地でのダイレクトなエンジンの反応!クルマが若々しくなった印象になります。さらに坂道でも、その効果は分かります。いままで少しもたついていた

クルマが、低回転からトルクが立ち上がり、坂道を上がるときでも、交換前と比べて全然、楽に登れるようになります。バッテリーを交換しただけで、そんなに変わるの?と疑問をもつかもしれませんが、驚くほど変わります。

高性能オイルに数万円もかければ、多少レスポンスか高回転での吹け上がりが良くなりますが、運転している人でも分からない人は分かりません。ですが、同じ数万円でもバッテリーを新品のものに変えれば、クルマの反応に鈍感な人でも、その性能アップに驚くはずです。

バッテリーは2リッターのクルマでも1万円〜2万円程度で買えます。その金額で、エンジンが蘇るならお得だと思いませんか?
特に中古車を購入したら、まず何はともあれバッテリーを交換することをオススメします。何なら中古車ディーラーに掛け合って、バッテリー代を値引きサービスしてもらっても良いでしょう。

カーステレオの音質アップ効果

「バッテリーあがりの心配がなくなる」、「本当のエンジンの性能が蘇る」だけでは、何とくしない方もいるかもしれませんが、バッテリー交換のメリットは、さらにもう一つあります。

それは、カーステレオの音質アップです。

音量がアップするのではなく、音質が変わるということです。バッテリー交換して何故、音質が良くなるのか?専門的なことは分かりませんが、サウンド

の切れが蘇ります。カーステレオに拘って、アンプを数万円かけて交換したり、スピーカーに10万円近くかける人もいますが、そもそも間違っています。カーステレオの音質に拘るなら、まず最初にしなければいけないのは、バッテリー交換です。

ハイブリッド車以外の一般的なクルマの場合、バッテリーの表示は「20D23R」のようになっています。この最初の数字20が性能表示なわけですが、100とかにすれば、断然、レベルアップします。

費用はそれでも1〜2万円で済みます。

バッテリーを高性能にものに変えて、アンプを変える、そしてさらに音質に拘るならスピーカーも変えるという順番が正しい手順です。
それぞれの段階でどのように音質が変わるか?それも楽しんでみてください。

もう一度、確認しておくと、バッテリー交換は新車購入から3年、そして中古車なら購入時がオススメです。

またバッテリー交換の効果は3つ。

@ なった後じゃ遅い!バッテリー上がりの心配がなくなる!
A アクセルを踏んだときのエンジンのレスポンスが良くなる!特に坂道で実感!
B カーステレオの音が良くなる!高価な音響設備に変える前にやっておくこと

こんな費用対効果の高い、交換は他のカー用品ではありません。オイル、ATF、タイヤ、サスペンション、カーステレオ関係などクルマには色々なパーツや設備がありますが、1〜2万円の費用でこれだけ費用対効果が高いものはありません。

騙されたと思って、そろそろバッテリーが心配なら、後で後悔する前に早速、交換してみてください。あなたもきっと驚くはずです。

 

Copyright (C) 廃車で損をしない業者の選び方. All rights reserved.

アクセスランキング

廃車買取りで損しない業者の選びかた

廃車のさいには無料の一括無料査定で高額売却先をみつけよう
車の売却・買取査定で20万円も査定額をUPさせる方法をあなたは知っていますか?

廃車買取りで損しない業者の選びかたTOP自動車 解体のための基礎知識 >廃車するタイミングには気をつけろ

事故車の売却について