自動車 解体や廃車手続きに関する関連項目

任意保険

自賠責保険だけではカバーしきれない補償のために、自動車保険を自分の意志・任意でかけなければならないものが任意保険です。自賠責に入っていれば、とりあえずクルマの修理代だけは何とかなると思っている人もいるかもしれませんが、自賠責はあくまで「対人保険」であり、保険の支払いができるのは「他人」に対する損害だけに限られます。

クルマやガードレールといった「モノ」に対する損害や、自分の体、自分のクルマに対する損害は「任意保険」で補うしか方法がありません。

任意保険の解約(廃車後、車を購入する予定がない場合)

廃車する日程が決まっている場合、配所予定日を保険屋会社に連絡します。「先付け解約」という制度がありますので、予め配所予定日をを保険会社に連絡することで、余分な保険料を支払わなくて済みます。但し、後から連絡して手続きをしても、日にちをさかのぼって解約することはできず、余分な保険料を支払うことになります。また任意保険を解約した場合の精算は通常月単位となります。

任意保険の解約(車を購入する場合)

新たに車を購入する予定が1−2ヶ月後だとしても、現在、使用している保険に割引特約等がついている場合、そのまま保険を継続した方が得です。  保険会社とよく相談の上、保険を継続されるか、いったん解約されるかを決めた方が良いでしょう。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車で損をしない業者の選び方. All rights reserved.

廃車買取りで損しない業者の選びかた

廃車のさいには無料の一括無料査定で高額売却先をみつけよう
車の売却・買取査定で20万円も査定額をUPさせる方法をあなたは知っていますか?

 >廃車買取りで損しない業者の選びかたTOP > 関連項目 > 任意保険の解約

事故車の売却について